スポンサーリンク



 魚眼レンズ (フィッシュアイレンズ)

 ぎょがんれんず


魚眼レンズは、広角レンズの一種で"魚"が水面下から見えるだろうとされるような画像が写し出されるレンズです。

犬や猫に思い切り近づいて撮った、デカ鼻のユニークな写真はこの魚眼レンズを使ったものです。

具体的には焦点距離が8~16ミリで画角は180度にも及びます。画像全体は大きく湾曲した形となり、まるでビー玉を覗いたように写ります。(全周魚眼)

魚眼レンズには、丸く地球のように写る全周魚眼と対角線魚眼があります。
対角線魚眼はイメージサークル(レンズが取り込んだ円形のイメージ)が撮像素子より大きいため通常の長方形の画像が得られます。





Canon 超広角ズームレンズ EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM フルサイズ対応



 スポンサーリンク